ハンカチおやじの快想録

チャキチャキ江戸っ子パピヨンの快想∥アラシクバレーボーラーのつぶやき

Downtown spirits of Tokyo in the 1950'

文様系家紋

家紋 輪・輪貫(ワ・ワヌキ)

wawanukiこの紋は単独で用いる例は少なく、多くは他紋との組み合わせで使用され、輪郭区として の位置づけが多い。まるで囲むと形が整い、すわりも良くなる。この輪郭は本家、分家を区別する上からも必要であった。輪に変化を持たせることで、様々なバ リエーションを生んでいる。太さの順でいうと、蛇の目輪、大輪、中太輪、丸輪、中輪、細輪、糸輪、毛輪となる。また、この輪を塗りつぶして丸形になると、石持ち(こくもち)という紋章になる。輪を重ねた形のバリエーションも豊富にある。家紋となった理由は単純明快で、円満を現すとして好まれたと推測される。源氏系では、揖斐・夏目・牛窪・森川・和田・大淵・渡辺・東条、藤原系では、遊佐・入江・宮重・武者の諸氏が用いている。神紋としては、大和三輪の三輪大神を祀った土佐高田郡伊野町の椙山神社が使用している。

主な家紋

太輪
子持ち輪
三重輪
州浜輪
爪輪
唐草輪
朧梅輪
朧輪
梅輪
八つ波輪
雪月梅花
四季
雪輪
外雪輪
雪輪違い
三つ組み雪輪
細輪に違い金輪
石持地抜き輪違い
雪輪菱
柊(ヒイラギ)輪
雁木輪
鐶輪
違い角丸
三つ繋ぎ金輪
薄輪
源氏輪
三つ車輪
八重菊輪
隅切り地抜き三つ輪違い
三つ金輪
剣三つ輪違い
鐶三つ組み金輪
四つ組み金輪
四つ金輪
藤輪
竹輪
四つ輪違い
結び輪違い
変わり輪違い
五つ組み金輪
変わり唐草輪
月輪に総覗き爪形鉢
六つ輪違い
六つ割り金輪崩し
輪違い崩し
細輪に金輪結び柏
輪違い
丸に輪違い
花形金輪
金輪片喰
花輪違い
丸に輪違いに一の字
寄せ掛け輪違い
丸に輪違い崩し
金輪崩し
繋ぎ輪違い
輪角繋ぎ
糸輪に十曜金輪
三つ輪違い
丸に三つ輪違い

▲PAGE TOP