ハンカチおやじの快想録

チャキチャキ江戸っ子パピヨンの快想∥アラシクバレーボーラーのつぶやき

Downtown spirits of Tokyo in the 1950'

建築器物系家紋

家紋 団扇(ウチワ)

uchiwa団扇は古くから涼具として用いられてきた。扇ぐ行為が神を呼び寄せるものとして、また、団扇そのものが神の依代として尊ばれた。軍配団扇は武具として鉄や皮でつくり、漆塗りされ、武将が采配に使っていた。戦国時代の数ある合戦の白眉とされる武田信玄と上杉謙信が戦った「川中島の合戦」で、謙信が振るう太刀を信玄が軍配を用いて防いだことはよく知られている。また、天狗が持っている羽団扇、紙張りされた団扇と大別して3種類がある。『源平盛衰記』に、武藤七党の1つ児玉党が軍配を描いた旗指物を先頭に戦ったとあり、室町時代に児玉氏の代表家紋となっている。その一族や関係者から、小幡・倉賀野・本庄・岡野・粟生田・真下・富田・久下・庄・奥平・猪俣の各氏が使用している。羽団扇については、天狗の伝説からか、駿河・甲斐地方の浅間神社で神紋とされ、寺紋としているお寺もある。

主な家紋

唐団扇
中陰唐団扇
中輪に房付き唐団扇
房丸唐団扇
入れ違い割り羽団扇
三つ割り羽団扇
反り六角に地抜き唐団扇
内藤団扇
中津団扇
奥平団扇
丸に違い唐団扇
三つ団扇
桑名団扇
松平唐団扇
軍配唐団扇
変わり陰房付き唐団扇
中輪に中陰三つ割り唐団扇
割り唐団扇
羽団扇
変わり羽団扇
米津羽団扇
九枚羽団扇
丸に並び唐団扇
違い団扇
鷹の羽団扇
浮線羽団扇
菱に陰唐団扇
三つ唐団扇
剣三つ唐団扇
房付き団扇
中陰唐団扇に蔦
丸に一つ団扇
久留島唐団扇
三つ割り房付き唐団扇
団扇笹
中輪に団扇中に葵
団扇桐