ハンカチおやじの快想録

チャキチャキ江戸っ子パピヨンの快想∥アラシクバレーボーラーのつぶやき

Downtown spirits of Tokyo in the 1950'

文様系家紋

家紋 巴(トモエ)

tomoeこの形のルーツは色々とある。1つは水の渦巻きで、神社や民家の屋根瓦に刻まれている文様は火除けの呪とされた。2つ目は雲の上の雷神の鬼の子が背負っている太鼓に描かれており、巴と雲、雷、子供のヘソの関係が示されている。3つ目は弓を 射るとき弦に触れないように、左肘につける皮具の鞆絵(トモエ)であり、その側面をデザインし、絵が漢字の巴に似ていることから、その字を充てたことであ る。巴は世界の古代人に共通する紋様であり、中国の周代・唐代の絵画・南部ロシアの石器時代の遺物・スペインのバスク族の碑石などがある。日本では子孫繁栄の 勾玉とされ、京都の石清水八幡、八坂神社、下総の香取神社、常陸の鹿島神社、紀伊熊野神社、宇佐神宮、日枝神社などが用いている。公家では西園寺、鎌倉期武家では宇都宮・小山・結城、室町期は曽我・小早川・長尾・赤松、徳川期大名の有馬・岡部・九鬼・土方・板倉・林などの諸氏が用いている。忠臣蔵で有名な大石内蔵助は「二つ巴紋」である。

主な家紋

左三つ巴
丸に左三つ巴
陰左三つ巴
石持地抜き左三つ巴
巴梅鉢
巴七曜
有馬巴
隅切り角に左三つ巴
釣巴
糸輪に豆三つ巴
左金輪巴
五つ金輪巴
一の字に三つ巴
糸輪に三つ剣一つ巴
三つ盛り一つ巴
重ね三つ巴
二つ組み巴
二つ組み合わせ巴
抜け巴
子付き三つ巴
左子持ち三つ巴
結び巴
抱き波巴
糸輪に離れ陰二つ巴
細菱に三つ巴
菱持ち地抜き左三つ巴
三つ巴菱
角形三つ巴
玩具巴
二葉巴
右三つ巴
陰右三つ巴
中輪に三つ巴崩し
糸輪むくみ三つ巴菱
右四つ巴
右五つ巴
剣輪に右三つ巴
右金輪巴
三つ組み巴
組み巴
板倉巴
細組み巴
左二つ巴
丸に左二つ巴
中陰左二つ巴
二つ細巴
左一つ細巴
足上げ二つ巴
痩二つ組巴
二つ巴菱
輪違い巴
丸に違い巴
変わり組み二つ巴
丸に子持ち抱き巴
右二つ巴
二つ折り巴
陰陽二つ巴
二つ巴に違い鷹
片喰巴
捻じ梅巴

▲PAGE TOP