ハンカチおやじの快想録

チャキチャキ江戸っ子パピヨンの快想∥アラシクバレーボーラーのつぶやき

Downtown spirits of Tokyo in the 1950'

植物系家紋

家紋 松(マツ)

matsuマツ科の常緑高木。文献上に松は雪や霜にあってもその色が変わらず、来る春まで耐えて待つとあり、名前の由来はここから 来ていることが一般的な説となっている。古くから長寿や節操を象徴するものとして尊ばれ、神がこの木に天降ることを”待つ”意とされ、門松を立てて正月を 迎える。松の字を分解すると、十八の公となる。これは中国で十八年を待って大臣になった人の話があり、時を待って耐え忍び、チャンスが来れば目的を達する 訓えにもなっている。中納言中御門家成の後裔 ・讃州藤氏の家紋は、三本松を主とした家紋で知られる。一門が栄え、大野・羽床・香西・福家・西隆寺の五家 となる。また同族である豊田・柴野・柞田(いすた)・平尾・玉井・本庄・飯田の各氏も用いている。北野天満宮の神紋が松紋であるが、天神さまは梅ではないのかと疑問がわく。それは菅公の霊が大宰府から帰る前に一夜にして千本の松が生えた有名な場所で、ちなんで松を用いている。

主な家紋

一つ松
丸に一つ松
陰一つ松
丸に並び松
割り若松
三つ割り若松
櫛松
中輪に中陰櫛松
光琳松
中陰光琳松
丸に一つ折れ松葉
対い松笠菱
対い二つ松
二階松
三つ重ね松
荒枝付き三階松
三つ追い松葉の丸
四つ追い松葉の丸
変わり荒枝付き三階松
丸に左三階松
雪輪に三階松
三つ盛り松
松葉胡蝶
松葉鶴
三つ松
頭合わせ三つ松
四つ松
隅切り鉄砲角に四つ松
松葉桜
松葉桐
丸に五つ松
三本松
高砂松
対い松菱
丸に立ち若松
抱き若松
光琳一つ根松
光琳三階松
外雪輪に光琳三階松
細川対い松
四つ若松
松竹梅
松笠
中輪に老松笠
抱き松葉に松笠
葉付き松笠
三つ寄席松葉
三つ繋ぎ松葉
割り松笠
丸に三つ松笠
石持ち地抜き三つ葉松笠
三つ松笠巴
松葉蝶
変わり松葉蝶
三つ割り唐松
三つ唐松
三つ唐松菱
唐松菱
松葉片喰
松葉桔梗

▲PAGE TOP