星・曜 紋(ホシ・ヨウ)

hoshi 夜空に輝く星を西洋では★形マークで表現するが、日本では太陽も含め●形マークで星を表現する。また、星と呼ばずに易学の影響から曜(ヨウ)と呼ばれる。これは星が夜空に輝くという意味を持っている。特に狩りや航海の盛んな国では、自分の位置を知るツールの一つとなっていた。三ツ星紋は、オリオン座の中央に位置する三星を大将軍星、左将軍星、右将軍星とし、武神として信仰され、武家の間に広まっていった。三ツ星一文字紋は嵯峨源氏から出た渡辺氏の代表家紋となっている。渡辺星とも呼ばれ、世の中の渡辺さんの多くはこの紋を使用している。一方、一文字三ツ星紋は大江氏の代表家紋として知られているもので、大江氏の遠祖が一品に叙れたことから、一品の文字を一文字三ツ星に表体化して一族が紋にしたとされる。大江流諸氏では戦国大名毛利氏、那波・永井・寒河江諸氏がある。 有名な事件としては、細川越中守宗孝が殿中で誤って板倉修理勝該に殺された。恨みを持っていた本家板倉勝清の「九曜巴紋」と細川家の「九曜紋」が類似していた為で、幕府の勧めでその後「離れ九曜」にしたとされる。

主な家紋

三つ星
三つ星
丸に三つ星
丸に三つ星
石抜き地抜き三つ星
石抜き地抜き三つ星
重ね三つ星
重ね三つ星
陰九曜
陰九曜
雪輪に九曜
雪輪に九曜
渡辺星
渡辺星
丸に渡辺星
丸に渡辺星
陰渡辺星
陰渡辺星
丸に三つ星に一の字
丸に三つ星に一の字
菱九曜
菱九曜
角九曜
角九曜
三つ星に一つ引き
三つ星に一つ引き
長門三つ星
長門三つ星
陰長門三つ星
陰長門三つ星
徳山三つ星
徳山三つ星
中輪に八曜に巴
中輪に八曜に巴
九曜巴
九曜巴
府中三つ星
府中三つ星
糸輪に豆三つ星
糸輪に豆三つ星
三つ寄せ月星
三つ寄せ月星
月に三つ星
月に三つ星
九曜
九曜
九つ星車
九つ星車
隅入り鉄砲角に三つ星
隅入り鉄砲角に三つ星
繋ぎ剣三つ星
繋ぎ剣三つ星
丸に剣三つ星
丸に剣三つ星
三つ割り剣三つ星
三つ割り剣三つ星
陰重ね九曜
陰重ね九曜
結び九曜
結び九曜
丸に重ね星
丸に重ね星
四つ星
四つ星
四つ重ね星
四つ重ね星
剣四つ星
剣四つ星
割り九曜
割り九曜
抜け九曜
抜け九曜
五つ星
五つ星
五つ重ね星
五つ重ね星
六つ星
六つ星
丸に六曜
丸に六曜
陰陽七つ星
陰陽七つ星
八曜
八曜
重ね六つ星
重ね六つ星
丸に七曜
丸に七曜
陰七曜
陰七曜
石抜き地抜き七つ星
石抜き地抜き七つ星
八曜に月
八曜に月
角八曜
角八曜
隅入り角に七曜
隅入り角に七曜
七曜に木の字
七曜に木の字
月輪に豆七曜
月輪に豆七曜
月に北斗七星
月に北斗七星
十曜
十曜

pagetop