ハンカチおやじの快想録

チャキチャキ江戸っ子パピヨンの快想∥アラシクバレーボーラーのつぶやき

Downtown spirits of Tokyo in the 1950'

2017/07 ブログ


昔の駄菓子ってどんなの覚えてる? 2017.07

ブログランキング参加中!ポチッと1票入れとくれヤス!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

伊勢丹オンラインストア マウスコンピューター/G-Tune

dagashiya最近はやや健忘症気味か、味と画像が頭の中にはあるのじゃが、中々言葉に出て来ないぞなもし。駄菓子屋と言えば、人生で初めてお買い物した場所かも。所持金50円以下の頃。今出てくる菓子の名前は、麩菓子、黄な粉棒、タコ糸のついたくじ引きのような飴ぞなもし。飴はタコ糸を引いて、目で見ている欲しい飴が取れるかどうかの楽しさ。大きさ、色が最初で、そのうちバナナ、リンゴ、みかんなどフルーツバージョンもあったような。屋台のきび団子が無くなってからは、もっぱら黄な粉棒ぞなもし。後は試験管のような容器に入ったジャムまがいのものを、竹ひごでこすり取って食べたことを思い出したぞなもし。


納豆は好き?嫌い? 2017.07

ブログランキング参加中!ポチッと1票入れとくれヤス!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

伊勢丹オンラインストア マウスコンピューター/G-Tune

nattou_tamagokake江戸っ子の定番、もちろん好きぞなもし。特に玉子かけご飯風にして食べるのが好きだっちゃネ。食べ物に貧しかった頃の、栄養、健康を保つための一品と教えられたぞなもし。小中高とよく食べていたような。玉子スペシャルが加わると、口の中のべたつきが軽減されるので好んで食べていたんだっちゃ。あとは時間がなくてもかっ込みご飯で済ませたような。社会人になってからは、出張で泊まる旅館やホテルの朝定の一品でした。7月10日、納豆の日だと。


デビューサントリー頂7、試飲ぞなもし!? 2017.07

ブログランキング参加中!ポチッと1票入れとくれヤス!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

伊勢丹オンラインストア マウスコンピューター/G-Tune

itadaki_suntory息子からファミマ当たり券をもらい、翌日朝昼メシを買い、ストッカーを覗いてみると、交換商品が無いぞなもし。当りはサントリー頂500mlだっちゃ。レジで聞いてみると、どうしても無いときは、代替品で良ければ交換しますとの事。そんじゃ帰りに寄ってみっかと、帰りに別のファミマで350mlを買って試飲したぞなもし。高麦芽量×高発酵×高炭酸でアルコール度数7%と明記。辛~いんだっちゃネ。ビールの延長ではなく、缶酎ハイの延長で、炭酸はウィルキンソンの延長ってなとこ。ビールの雰囲気を予想して、どの程度発泡酒にしたのか、不味いの一言。営業サイドが開発サイドによくOKだしたねぇ。


オリンピックで印象に残る試合は? 2017.07

ブログランキング参加中!ポチッと1票入れとくれヤス!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

伊勢丹オンラインストア マウスコンピューター/G-Tune

olympicflag東京オリンピックでは、マラソンのアベベの強さと、銅メダルを惜しくも取り損ねた自衛隊の円谷選手ぞなもし。あと女子バレーボール東洋の魔女の金メダル(小学生低学年)。ミュンヘンオリンピックの男子バレーブルガリア戦奇跡の大逆転劇に感動(中学生)。あとは世界にアピール出来て金メダル、ダークホース荒川静香のイナバウアーかなぁ。


ツバメ丼ぶりの特盛!? 2017.07

ブログランキング参加中!ポチッと1票入れとくれヤス!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

伊勢丹オンラインストア マウスコンピューター/G-Tune

swallowsツバメのひなは生まれてから1ヶ月から1ヶ月半ぐらいで巣立ちするぞなもし。いつもその頃、夏が来ると目安にしていたが、地域によってマチマチとか。この前帰りに田んぼ道を歩いて、郊外型の店舗が並ぶ道でツバメの巣を発見。ギュウギュウな特盛感に感動したが、写真は撮り忘れぞなもし。ならばバス乗車中に進行方向左側に座って撮影しようと試みたが、あるステーキハウスの前に来たが見えないんだっちゃ。屋根のひさしにうまく隠れるように作っているぞなもし。ある程度人間との距離も考慮しながら、人通りのある場所に外敵のカラスやネコなどに襲われない環境に作っとるネ。あとは急な方向転換のできる飛び方に感激。酉年なので、鳥の気持ちがわかるのかも。!(^^)!季節感が味わえる事柄が少なくなってきた今日この頃、ツバメがんばー。

▲PAGE TOP